新三国志 被ダメージ50%ダウン!?兵士訓練について

新三国志 被ダメージ50%ダウン!?兵士訓練について

どーも、みなさんこんばんは。リーレです。

 

アップデートで兵士訓練が追加されましたが、前回の異民族襲撃イベントのおかげでようやく訓練できるようになりましたね!!

今回は、異民族襲撃イベントに参加するともらえる「兵符」を消費して強化できる「兵士訓練」について色々書いていこうと思います。

 

※異民族襲撃についてはこちら

新三国志 異民族襲来のルール・仕様について

兵士訓練とは

兵士の能力向上+得意兵科特攻の付与

そもそも、兵士訓練とはなになのでしょうか?今一度復習しておきましょう。

兵科訓練とは、『兵符・贈り物・兵糧』を消費して兵士を強化(訓練)することです。

強化することで、兵士の能力が上がったり特殊効果(得意兵科に対して有利になるバフ)が付与されたりします。

訓練に必要なアイテムの集め方

兵符・・・異民族襲撃に参加(宝箱から入手)

贈り物・・・武将下野など

兵糧・・・生産・資源箱など

兵士訓練の注意点

初級及び中級の兵士はどの武将でも選ぶことが可能ですが、上級兵士は一部の武将のみでしか選ぶことができません。

該当するのは以下の通り

歩兵:典韋・許褚・曹仁

槍兵:呂蒙・甘寧

騎兵:馬超

弓兵:諸葛亮・龐統・黄忠

上級兵士は一部の限定武将しか変更できません

各兵種の訓練効果(概要)

それでは、訓練をすることでどのような効果を得ることができるのでしょうか?

こちらの記事では大事な部分のみ抜粋します。詳しいデータが見たい方は別記事を参考にしてください

 

※贈り物などの訓練データはこちら

新三国志 兵士訓練データ(弓兵)

 

盾兵

特徴:総HPと防御力が伸びやすい。

 

初級盾兵

効果:すべての槍兵から受けるダメージ-50%

 

刀盾兵・重盾兵

効果:すべての槍兵から受けるダメージ-55%

 

虎衝軍

効果:すべての槍兵から受けるダメージ-50%。

すべての弓兵から受けるダメージー3.6%。

軽騎兵から受けるダメージ-9.4%

 

槍兵

特徴:選ぶ兵種によって伸びる能力が異なる。最終的にバランス型

 

初級槍兵

効果:すべての騎兵から受けるダメージ-50%

 

短槍兵・長戟兵

効果:すべての騎兵から受けるダメージ-55%

 

錦帆軍

効果:すべての騎兵から受けるダメージ-55%

すべての騎兵に与えるダメージ+2.6%

刀盾兵から受けるダメージ-9.4%

 

騎兵

特徴:選ぶ兵種によって伸びる能力が異なる。最終的にやや防御型

 

初級騎兵

効果:すべての盾兵から受けるダメージ-50%

 

軽騎兵・鉄騎兵

効果:すべての盾兵から受けるダメージ-55%

 

西涼騎兵

効果:すべての盾兵から受けるダメージ-55%

すべての盾兵に与えるダメージ+2.6%

短弓兵から受けるダメージー9.4%

 

弓兵

特徴:選ぶ兵種によって伸びる能力が異なる。最終的にHPと攻撃特化に

 

初級弓兵

効果:すべての前列に与えるダメージ+15%

 

短弓兵

効果:すべての前列に与えるダメージ+20%

 

長弓兵

効果:すべての前列に与えるダメージ+15%

すべての後列に与えるダメージ+5%

 

無當飛軍

効果:すべての前列に与えるダメージ+20%

長戟兵へ2.6%の追加ダメージ

すべての弓兵から受けるダメージ-2.3%

消耗してまで訓練する?

全兵科を初級1までは上げておこう

 

さてここまで概要を書いてきましたが、実際に兵士や兵装・上級遷都令を消費してまで兵装を入手し、訓練する価値はあるのか疑問に思っている人が多いと思います。

 

これについては、リーレ個人の考えとしてはサーバーの成熟度や個々の戦力アップがどこまで進んでいるかによって変わってくると思います。

以下、サーバーの状態別に考えを書いてみます。

 

南蛮10が安定して倒せるサーバー

このレベルだと、大半の人が武将や至宝・名馬など揃ってきているはずです。そのため、更なる戦力アップのために兵士訓練に着手する人が大半でしょう。

差を付けられないようにするためにも、兵士・兵装を消耗してでも兵符を入手し、積極的に訓練を行いましょう。

 

もちろん、狙う異民族レベルは3。1回の開催で5回までしか攻撃できないため、兵装の在庫と相談しつつ、少しでもダメージを与えてランキング上位を目指すのがポイントです。

 

南蛮10が倒せないサーバー

サーバー全体として、戦力が訓練以外でも伸びる可能性が高い状態です。

今一度、武将レベルやランク、至宝や名馬といったところを見直しそちらを優先して集めましょう。

 

ただし、兵士や兵装に余裕があったり軍団として積極的に高レベルの異民族に挑戦している場合は協力すること。お互いに強くなれるチャンスです!

 

※訓練する兵種に悩んでいる方はこちら

新三国志 みんな悩む訓練選びの考え方