新三国志 統合2回目!S26&S30とS34&S36

新三国志 統合2回目!S26&S30とS34&S36

どーも、みなさんこんばんは。リーレです。

本日、公式ツイッターにて統合のお知らせがありましたね。

新三国志において統合は2回目となりますが、今回は前回より若干異なっているところがあります。

その部分を確認しつつ、今回の統合について見ていきましょう。

※前回の統合についてはこちら

新三国志 ついに統合!?サーバー22及び23統合について

統合って何?

サーバー内の活性化を目的とし、2つのサーバーを1つにすること

統合とは、複数のサーバーを1つのサーバーとしてまとめることを示します。

サーバーを乱発させておいて、人数が少なくなったら統合というのはこういったサーバー数が多いソーシャルゲームには多いです。

統合の目的は

・人数が少なくなったサーバーの人たちに刺激を与える

・サーバー維持費を節約するため

・ゲームのリセット

などを目的として行われることが多いです

今回の統合の日程と注意点(公式情報)

※公式HPでの掲載はこちら

メンテナンス日時

11月25日の0時~11時(予定)

対象サーバー

S26とS30、S34とS36

プレイヤー個人に関すること

・統合される両方にキャラクターを持っている人は、ログインのたびにどちらでプレイするか選択することが可能

・武将や城内部の施設、所持アイテム、VIPレベルなどは統合後も維持される

・個人実績(育成/軍団/戦闘)の達成状況や進捗は、そのまま維持される

・統合後、すべての主城はランダム遷都及び出陣中の部隊は撤兵対応される

→過去のメンテナンスを見ている限り、自動内政も切られる可能性有り

国家や軍団

・国家の官職(朝堂)は統合後の両サーバーの各キャラクターの勲功獲得数に基づき、更新される(国家ごとに人数が決まっている征西将軍以上のみ)

国家実績は全てリセットされる(もう一度受け取れる)

・軍団で設置した城施設及び軍団施設(歩哨所・警戒所・衝車営)は破棄される。寄付だけしているものも同様にリセットされる

・軍団のレベル、所属メンバー(貢献度、軍団名声値)、軍団技法、同盟は、そのまま維持される

その他、システム的なこと

全ての城は初期レベル且つ空白(群雄扱い)初回攻略報酬を得ることが可能

 

・一定条件以下の城は世界マップに表示されない

※君主レベルがLv10以下且つVIP2以下で、15日以上ログインしていない

 

・「運用基金」は、両サーバー(S26とS30、S34とS36)の購入者人数が合算される

 

・メンテナンス終了後、皆様の主城は24時間の休戦状態

 

・「戦闘結果」のメールは全て削除

前回の統合と異なる点について

移動に制限を加えることがどう影響するのか

前回のS22とS23の統合と異なる点ですが、前回は自由に国家移動できたのに対して今回は制約が設けられています。

 

具体的には以下の通り

・S26とS30の統合は国家変更できない

・S34とS36では、呉国のプレイヤーのみ国家変更が可能

となっています。

 

4つのサーバーを見てきましたが、まあ確かにといった国家変更の制限でしょうか。勢力バランス「だけ」考えるのであれば妥当な制限だと思います。

 

ただプレイヤー側からすれば、

統合=国家変更可能で新たな刺激が!

という期待が大きいと思うので、残念なことこの上ないです。

 

4つのサーバーの状況などは、また別記事にて紹介予定です。

→データ比較はこちら

新三国志 統合サーバーの比較データ

 

※なお、国家変更の注意点は以下の通りです

 

・国家を変更は、サーバー統合後の一定時間内(目安24時間)に行うこと。時間をすぎると国家変更が不可能に

 

・国家を移動する際には勲功が半分になる