新三国志 実は・・・!?兵科相性の話

新三国志 実は・・・!?兵科相性の話

みなさんこんばんは。今回は兵科相性について書いていきたいと思います。

兵科って?

各武将に設定されている兵士の種類のことです。

盾兵・槍兵・騎兵、そして弓兵の4種類に分類されています。

各兵科の特徴

盾兵

被ダメージ軽減のスキルが多いのが特徴。SSRの13枚。そのうち3枚が被ダメージカット。SRは2枚

槍兵

自分の武力or統率に応じた一定ダメージを叩き出すのが特徴。SSR6枚、SR6枚

騎兵

槍兵と同じく一定ダメージを叩き出すのが特徴。SSR7枚、SR7枚

弓兵

ダメージを与えるものから兵力の回復・ダメージカットなど様々。SSR22枚、SR10枚

各兵科の相性図

f:id:niberosu:20181029211555j:plain

上の図の通り

盾兵は槍兵に強く

槍兵は騎兵に強く

騎兵は盾兵に強く

弓兵は全てに強いが全てに弱い(攻撃を受けるとダメってことですね)

というすくみが成り立っています。

では、どれくらい有利不利が発生するの?

みなさん一番これに興味があるのではないでしょうか?ヘルプ等では有利不利があるのは分かっても、実際にどれくらい影響があるか分からないというブラックボックスですよね?

そんなわけで検証した結果が下記のスクショです

検証内容:盗賊Lv2をほぼ同レベルの武将・兵力で戦わせる

f:id:niberosu:20181029213301j:plain

馬VS槍 2300ほど残して敗北

f:id:niberosu:20181029213809j:plain

馬VS馬 1800ほど残して敗北

f:id:niberosu:20181029213834j:plain

馬VS盾 750残って勝利

同じ兵科同士で1,300削るのがデフォルトだとすると兵科不利で半減・有利で倍以上の攻撃力を出しています。

低レベル同士での検証のため高レベルになればなるほど見落とせない内容だと思います。

ただ、検証していて感じたのですが同じ兵科でもスキルの内容によって勝てたり勝てなかったりするケースもあったので、兵科だけでなくスキルのほうも重要、下手すれば兵科よりスキルで選んだほうがいい気もしました。

いかがでしたでしょうか?兵科のすくみがかなり影響があることがわかったと思います。

実戦では偵察できないNPCが相手だったり、偵察している余裕がないくらい攻め込まれたりするかもしれませんが、余裕があるときにこれを意識して隊列を組んでみるといいかもしれませんね。