新三國志 なるほど!至宝システムについて

新三國志 なるほど!至宝システムについて

アップデート早々、色々な不具合があって複雑なリーレです。

悪用したもの勝ちじゃないですかヤダー。

さて、今回は本日導入された「至宝」についてまとめてみました。武将ごとに個性が出せるので、プレイヤーごとに戦術の幅が広がる要素だと思っています。

1.至宝とは

武将につける装備。攻撃力向上から、状態異常時の被ダメ軽減やスキル発動後に様々な恩恵を得られるなど色々な効果を得られる

今回の目玉の1つですね。装備する至宝によって、個性ある部隊編成ができそう。

武将が固定化されつつあったので、嬉しい仕様追加です。

効果の追加以外にも、ステータスに補正が入るのでそれで選んでもいいかもしれません。

2.闇市・蔵宝閣とは

至宝作成に必要な素材を入手できるのが「闇市」

至宝を作成するのが「蔵宝閣」

こちらも今回新規に追加された要素(施設)ですね。

両方とも、政庁レベルが18以上にならないと建設することができません。

闇市では、手持ちの資源を消費して至宝作成に必要な素材を買付(作成)できます。

ただし、作成にも時間がかかるので注意が必要。

施設レベルが上がると、買付できる素材の種類が増えます

f:id:niberosu:20181121202848j:plain

闇市買付けの様子。木材をたくさん、鉄鉱はほとんど使わない

蔵宝閣では、闇市で入手した素材と名将戦場にて入手した至宝設計図を使って至宝を作成することができる。

こちらも制作には時間がかかるので注意。

施設レベルが上がると、作れる至宝の種類が増えます

f:id:niberosu:20181121195846j:plain

蔵宝閣の画像。施設レベルが上がるごとに作成できる至宝の種類が開放される模様

3.至宝の作成に必要なものと入手方法

設計図

名将戦場にて入手(初回は完成品、それ以外は装備と同じくかけらを集める必要あり)

素材

闇市にて買付(施設レベルが足りないと購入できない素材有り)

至宝設計図は、名将戦場から入手できます。初回のみ完成した設計図が1つ入手できますが、それ以降はかけらをあつめて完成させる必要があります。

f:id:niberosu:20181121204809j:plain

緑の製作図はかけらが10個、青は25個必要

また、作成の際に使う素材は闇市にて買付(資源と交換)する必要があります。

4.至宝の強化について

至宝の強化には「至宝経験値」が必要

至宝経験値は「至宝設計図の分解」「至宝の分解」のいずれかで手に入る

作成した至宝は、蔵宝閣(至宝精錬)にて強化することができます。

その際に必要となる至宝経験値ですが、至宝設計図あるいは至宝のどちらかの分解のみで入手することが可能です。どちらのほうが経験値が多いのかはまだ不明です。

至宝分解の際の経験値は、至宝のランダム能力値に影響されないので不要となった至宝を分解して入手するのが一般的になるかなと思います。

↑ 強化すると、能力値及び至宝の効果値が上昇する

まとめ

・至宝は武将につける装備品のこと

・闇市で素材を揃え、蔵宝閣にて至宝を作成

・至宝作成には、材料の他に名将戦場にて手に入る至宝設計図が必要

・至宝経験値は設計図か至宝の分解どちらかのみ