新三国志 これが定番の無・微課金の武将組み合わせ

新三国志 これが定番の無・微課金の武将組み合わせ

どーも、みなさんこんばんは。リーレです。

今回は、初心者さんがよく悩んだり検索されたりする「最適(最強)な武将の組み合わせ」について考えてみたいと思います。

 

なお、リーレ自身微課金勢のため資質120を混ぜた組み合わせは未経験のため今回は掲載しません。無課金・微課金者向けの記事となりますので、ご了承ください。

 

1.SRオススメ武将と組み合わせ

于禁荀攸は確定!残りの前衛2後衛2をどうするか!

 

SR武将でのオススメですが、前衛は于禁、後衛は荀攸は外せません。

 

于禁は、統率がやや高い上にスキルが統率依存の回復持ち、その上前衛の中では知力も割と高いため壁としてとても優秀です。

 

荀攸は、SR後衛の中で平均的な統率を持ちつつスキルのダメージ量がSR後衛の中で優秀なためです。瞬間ダメージは他武将に劣りますが、総ダメージ量はSRのなかでナンバー1です。

 

残りの前衛2人と後衛2人ですが、以下の武将が候補に挙げられます

 

 

前衛:呂玲綺・徐盛・張梁・馬岱

呂玲綺:スキルの攻撃力が高い。能力も割と高い

 

徐盛:全体的な能力が高く、絆開放がR武将で済む上に基礎攻撃力+9%の恩恵は大きい

 

張梁:絆の解放条件が張角が必要なためやや大変だが、基礎攻撃力+24%は大きい。ただし、絆があってようやく他のオススメ武将と同じレベルのため、張角の獲得が難しいようならオススメしない。

 

馬岱:基礎能力がやや高い上に、七日祭で入手できる魏延との絆で基礎攻撃力が12%上昇するため意外と戦力になります。

スキル効果は強力ですが、3秒間しか持続時間がないので過信は禁物です

 

 

 

後衛:厳顔・蔡文姫・張任諸葛瑾

厳顔:能力値は平均的ですが、スキルによる同士討ちを100%発動させる効果が強力です。ただし、スキル以外は他の武将と変わらないので注意

 

蔡文姫:能力値は低めですが、スキルによる敵の与ダメージ低下6秒の効果は大きいです。こちらも、スキルが使えなければ足手まといなので注意

 

張任:能力値は厳顔より高め。スキルは、同士討ちを誘発しますが低確率。

ただし、こちらはスキル威力が高いため攻撃力重視の人にはオススメです。

 

諸葛瑾:統率がやや高めの文官。スキルは微妙ではありますが、他の文官に比べて統率が高いため、トータルでの与ダメージは同じくらいだと思われます。

 

この中から、序盤の酒場で引き当てた武将や特典コードで得られる武将などを考慮して決めるといいでしょう。

(※9月4日現在、8月中に開催されていた1周年特別ページにて特典コードが配布されていました。ただし、武将のコードはありませんでした)

簡単に絆開放できるにしては地味に強い馬岱

2.SSR(資質100)オススメ武将と組み合わせ

前衛:龐徳・太史慈・公孫瓚or夏侯惇

後衛:装備する至宝による

 

資質100の組み合わせですが、至宝が導入されるまでは

前衛:公孫瓚・龐徳・太史慈or夏侯惇

後衛:夏侯淵・魯粛・程昱or徐庶

が定番でした。

前衛の公孫瓚・龐徳が耐えつつ、太史慈or夏侯惇と後衛の3武将の広範囲攻撃で削っていくというスタンスに対抗できる手段が少なかったためです。

 

 

しかし、至宝・名馬の導入後この組み合わせを見直す必要が出てきました。

ここでは、資質100部隊6人が揃えられるころに入手できると考えられるSR以下の至宝を使うと想定して選出していきたいと思います。

 

SR以下の至宝発動条件

・通常攻撃をした時

・スキルを「発動」させた時

・攻撃を受けたとき

・スキル封印、攻撃封印、同士討ち、目眩の時

・開始から10秒間(10秒後)

 

 

 

以上のことから、スキルを何度も発動できる太史慈は必須武将でしょう。

また、10秒後に発動するスキルに回復・防御力アップ系があるため公孫瓚・龐徳が更にパワーアップするでしょう。

 

これ以外にも、自身の能力依存で追加ダメージを与えられる至宝があるため

百里剣(武力):龐徳・顔良・文醜

紫電剣(統率):鄧艾・夏侯惇

松紋鑲宝剣(知力):徐庶・魯粛・瓶氏

これらの武将も部隊候補に入ると思います。

 

 

以上のことを考慮すると、個人的には以下の組み合わせがオススメです

前衛:太史慈(双刃斧)公孫瓚(傷寒雑病論or明光鎧)夏侯惇(紫電剣)

後衛:魯粛(列女伝)、徐庶(松紋鑲宝剣)、夏侯淵(日月刀or鉄蒺藜骨朶)

スキル打ち放題の太史慈。スキル発動系の至宝と相性抜群です

3.SSR(資質110)オススメ武将と組み合わせ

前衛:趙雲・許褚

後衛:張角・貂蝉・黄忠

 

資質110での組み合わせですが、資質110以上の武将が少ないため必然的に組み合わせが決まってきます。

 

 

前衛

基礎能力が高くスキルの使い勝手もいい趙雲と主に前衛の味方にシールドを貼る許褚は確定です。

残りの1名ですが、消耗を嫌うのであれば呂蒙、更に攻撃力を上げるのであれば姜維もしくは典韋がオススメです。

 

 

後衛

軍団商店で入手できる上に総攻撃力が高い張角継続ダメージ対策+前衛の火力アップで貂蝉、攻撃力アップと相手の後衛妨害のスキルが使える黄忠の組み合わせが鉄板です。

ただし、張角に関しては相手にも貂蝉(あるいは荀彧)がいると戦闘力が激減してしまうため、袁紹か孫尚香を入れるのも対策としてありでしょう。

 

 

いずれにしても、組み合わせはほぼ決まってしまうため至宝・技法のレベルで勝敗が決まってしまうことが多いです。

画像に写っている武将+2名しか資質110はいません(前衛+後衛)
武将を選ぶ楽しみ無いですね