あなたは損している!政務選びについて(三国戦志・いくさば)

あなたは損している!政務選びについて(三国戦志・いくさば)

どーも、こんばんは。リーレです。

 

みなさん、官邸レベルが9になって登場した政務にはお気づきでしょうか?「気がついて、なんとなくやっている」という人が多いと思います。実はあれ、なんとなくやっていると損をしているんです!

 

今回はそんな政務についての基本と狙って取りたいアイテムについて紹介していきたいと思います。

政務って何をするの?メリットは?

政務とは、盗賊討伐や資源寄付・建築など様々な条件をクリアして達成するクエストのようなものです。デフォルトでは1日5回まで無料で受けることができます(爵位特権で最大7回まで無料分は増やすことが可能)。

また無料分をクリアしきっても、黄金を消費することで最大3回まで追加で受けることが可能となっています。

 

政務は更新で内容が変わる

政務の内容は1時間に1回自動更新される他、手動でも3回まで更新することが可能です。そのため、内容や報酬が気に入らない場合は更新していいものを選ぶという方法を取ることができます。

 

政務をこなすメリット

政務をクリアすると、時短アイテムや産業収穫アイテム・銀両などを得ることができるます。また、政務クリア回数が爵位を昇格させる条件でもあり、強くなるための要素でもあります。

政務と報酬の種類について

政務の種類

政務の内容は主に以下の3つにわかれます。

1.村人救出や私城の取締などの盗賊討伐

→該当都市に移動し、討伐する必要あり

 

2.指定された(指定なしの場合もあり)都市の建築度を上げる

→建設物はなんでもよし。資源さえあればすぐできる楽な内容

 

3.指定された都市に資源を寄付

→資源を消費することですぐに達成できる政務。なお、寄付したからといって都市に恩恵が発生はしない

 

報酬の種類

報酬は「時短アイテム・銀両・各種産業の回収アイテム・角笛・拝帖」の5種類に分かれています。

 

この中で狙うべき報酬は『角笛』と『拝帖』の2つです。この2つはなかなか入手できないため貴重品かつ武将かけらを集めるのに欠かすことができないアイテムです。

更新回数に余裕があれば狙うようにしましょう。

一番上のように、拝帖や画像にないですが角笛は狙い目です

評価について

政務をクリアすると「不可・可・良・秀」のいずれかの評価が出ます。

これは。政務の目標値よりも高い数値でクリアすると評価が高くなるようになっていて、追加報酬として銀両が入手できます。

 

追加報酬以外に大したメリットがないため、無理して最高評価を狙う必要はありません。ただ、盗賊討伐の政務の際は最高報酬がもらえるまで遠慮なく討伐しましょう。

評価「不可」の際の報酬。基本報酬しかもらえません
評価「秀」をとった際の報酬。追加で銀両を入手しています

まとめ

・政務とは他ゲーでいうクエスト。1日5回まで無料で受けられ、銀両やアイテムなどがもらえる

・政務報酬は角笛と拝帖がおすすめ

・政務の評価は高いほど追加報酬で銀両がもらえるが、他には影響が大してないため最低の不可でも問題なし