新三国志 みんな悩む訓練選びの考え方

新三国志 みんな悩む訓練選びの考え方

どーも、みなさんこんばんは。リーレです。

 

みなさん、すでに兵士訓練が着々と進んでいると思いますが、訓練方針に悩んでいる人もいるのではないのでしょうか?

 

今回はそんな訓練方針について考えていきたいと思います。

何から訓練していく?

まずはすべての初級兵士解放から

まず最初に悩むのは訓練する兵種選びではないでしょうか?

主によく見かける(聞く)パターンは以下の3つです。

・最後まで生存&効果範囲が前衛と範囲が広い弓兵

・強武将が多い、馬超が上級兵士をつけられる騎兵

・両方をバランス良く訓練

いずれかの選択を取ると思います。

どの選択もメリット・デメリットがあるため、「これが正解!」というものは無いでしょう。

各種メリット・デメリット

弓兵特化

メリット

4軍団すべての後衛に効果がある

生存時間が一番長いため、トータルダメージが多い可能性が高い

デメリット

前衛特化に比べて効果の数値が低い

騎兵特化

メリット

騎兵に強武将である趙雲がいる上に、上級兵にできる馬超の入手が容易なため

デメリット

裏をかいた槍特化に滅法弱い

バランス

メリット

兵符数の割に騎兵・弓兵を多く強化できるため、合わせての上昇数値が高く総合力としては上回る

デメリット

格上相手にはダメージが通らないため、滅法弱い

以上のデメリットを理解した上で

・諸葛亮・龐統・黄忠を使う(使う予定だ)!!という人は弓兵

・部隊編成の都合上、諸葛亮などよりも賈クや司馬懿を使いたい。馬超を前衛で入れているのであれば騎兵

が良いでしょう。

結局、どこまで武将編成をできるかになりますので『自分の部隊に合わせた訓練』をするのが戦闘力を効率よく上げるコツだと思います。

ただいずれの選択をするにしても、訓練しているのとしていないのでは大きな差がでますのですべての初級兵士は解放(訓練)しておきましょう。

 

(訓練しないとー◯%あるいは+◯%の効果が出ないため)

左が訓練なし、右が訓練して+1になったもの。効果が付いたのがわかると思います

課金具合別、訓練の優先度

※参考程度にですが、廃課金・微課金・無課金別で何から上げるべきかとその理由について書いておきます。

基本的に、上級兵士にするほうが強いという考えのもと書いています。

(兵士の上昇値を比較すると、中級+1だと合計で7、上級+1だと21と3倍も違いがあるため、上級兵士のほうが最終的に強くなる可能性が高い)

わかりやすく比較した画像。

左の緑兵装が総能力7に対して、右の赤兵装は総能力21。上昇する内訳が違いますが、イメージとしては

中級=緑か青兵装装備

上級=橙か赤兵装装備

といった感じになります。

廃課金(UR武将を全部そろえている人向け)

後衛は左慈・司馬懿・賈クでほぼ固まるため、上級弓兵を使う機会はほぼないでしょう。

前衛がおそらく張遼は確定で、残り2枠が関羽・張飛・孫権・馬超に絞られるでしょう。

将来的には、上級兵士をつけることを踏まえて馬超を編成&騎兵の訓練をすすめるほうが良さそうです。

ただ、馬超を採用しないで他武将を選ぶ場合は弓兵を優先して訓練しましょう。

微課金者(1.2枚程度ならUR武将編成可能レベル)

どのUR武将を組み込むかで訓練の優先度が多少変わってきますが、基本的には上級にできる武将の兵種を優先して訓練しましょう。

いない場合は、UR武将が多く入っている兵種優先して訓練すると良いでしょう。

無課金者(SSR以下で編成)

将来的に、上級兵士武将が3人(典韋・許褚・曹仁)もいる盾兵がオススメです。

ただ、「盾兵3人だと人気の趙雲・馬超(いずれも騎兵)にやられそうで嫌だ!」という人は弓兵を育てて龐統・黄忠を組み込むようにすると良いでしょう。

いずれにしても、武将の質ではURには勝てないため上級兵士が使える武将は必須です。