三国志大戦M 無課金でも突破できる!!難所8ー10攻略

三国志大戦M 無課金でも突破できる!!難所8ー10攻略

どーも、みなさんこんばんは。

 

今回は、三国志大戦Mを始めた人なら必ず苦戦する8章の10「劉備と曹操の激戦」の攻略法について書いていきたいと思います。

げぇ!関羽!相手の布陣と強さ

強武将が3人も相手に!!

 

「己を知り相手を知れば百戦危うからず」というように、まず相手の強さを見ていきましょう。

布陣については以下の画像の通りです

8-10の布陣。左側に強武将が集まっています

左側に全員の攻防及び治療効果を上昇させる計略を使う「劉備」

左から2つ目に武力依存の高火力計略を使う「関羽」

その後ろに8秒毎に兵士を治療してくる「甘皇后」

というURの強武将が3人もいます。

 

 

どの武将も強力で、関羽に至っては特技の効果でこちらの武将を撃破するたびに通常攻撃時の獲得士気が上昇、さらに計略を発動させるたびにダメージが上昇するという凶悪っぷりです。

劉備も、自軍に蜀武将が4人以上いると攻撃・治療力アップに加えて60%も防御力を上げてくるため侮れません。

 

 

そして戦闘が始まるとわかると思いますが、劉備の計略効果+甘皇后の回復計略で「回復量>>与ダメージ」となってしまうことが多く、正面からぶつかると力負けしやすいのがこのステージの特徴です。

劉備の計略。通常の効果でも強力ですが、武将4人以上いる状態だとかなりまずいです
関羽の計略及び特技効果。一度暴れだすと止まらなくなります

攻略に当たってのポイント

関羽を止めて、甘皇后をいかに早く撃破できるががポイント

 

ステージ攻略に当たってのポイントは以下の通りです

1.甘皇后を速攻で撃破する

2.敵武将の数を3人以下にする

3.関羽の足止め及び計略を避ける(耐える)

 

1.甘皇后を速攻で撃破する

これは、相手の回復量がこちらの与ダメージよりも多く、ダメージを与えることができない状況を打破するためです。

まずこれができないと戦力でゴリ押しでもしない限り突破できないでしょう。

 

撃破の理想としては、関羽の対面に槍(あるいは高戦力の盾や馬)を配置し、その後ろに馬を配置。関羽とぶつかっている間にすり抜けて甘皇后に向かう作戦です。

 

甘皇后の撃破速度が重要なため、攻撃に向かう馬武将には最高の名宝・装備をつけておきましょう。

対関羽・甘皇后布陣。
画像の場合だと呂蒙よりも曹操の戦力が高いため、曹操を正面においています
(他の布陣は適当なので気にしないでください)

2.敵武将の数を3人以下にする

これは、劉備の計略効果「4人以上の場合は物防+60%」の効果を打ち消すためです。

このバフ効果があると、回復されることはないもののやはり火力負けしてしまいます。

 

とはいっても、劉備・関羽は硬いため他のモブ武将3人のうち2人を倒す作戦になります。

 

・手持ちに弓兵が多い場合

槍兵の正面に弓兵を配置し、槍兵と混戦になるようにしましょう。

こうすることで、仮に関羽を相手していた武将が撃破されてもこちらは混戦状態のため他の武将に向かう可能性が高くなり、突撃のリスクが減ります。

弓が多い場合の布陣一例

・手持ちに騎兵が多い場合

右端あるいは右から2番めの最後方に配置して弓兵を撃破することを意識しましょう。

ただし、3体以上投入しても後方には攻撃にいかず盾兵である劉備のところに向かうため始めから3体目は左端に配置しておいたほうがいいです。

馬が多い場合の布陣一例

3.関羽の足止め及び計略を避ける(耐える)

最後のポイントは、強力な関羽の計略を避けるということです。

計略は強力ですが、通常攻撃はさほど強く有りません。そのため、計略を回避することができれば攻略が楽になります。

回避を上げる方法として手っ取り早いのが装備の靴を強化することです。

ただし、精錬をしないと回避率が上昇しないため注意が必要です。

精錬には強化石が必要なため、レアリティが最低でもR以上のものを精錬しましょう

まとめ

・甘皇后の撃破が最優先

・関羽の計略は回避できるようにすること(要靴の精錬)

・劉備の計略弱体化のため、モブ武将の数を早く減らすのもポイント