三国志大戦M UR孫権 詳細とオススメ特技

三国志大戦M UR孫権 詳細とオススメ特技

兵種

 弓兵

計略

若き王の手腕

全敵武将に対して「武」の差に基づき発動者の物攻✕150%のダメージを与え、攻撃後に自軍全体の回避+4000.最大2回まで効果を上乗せ可。

敵将が呉武将の場合、敵将の被ダメージと自軍全体の回避バフがさらに50%増量。

特技

守成の名君

敵味方双方の発動者と同勢力武将の生存数の合計に基づき、発動者の回避+最大2400。

特技レベルが5以上の場合、さらに発動者の回復増量+800

活用方法

呉のUR弓兵です。

 

計略は、敵全体にダメージを与えた上で自軍の回避を大幅に上げるというものです。

2回重ねがけしたあとは、同格相手の計略は当たらなくなりそうですね。

ただし、孫権の武は低いためダメージソースとしては期待できません(武67)

 

特技は守成の名君。孫権と同勢力(呉)が敵味方に多いほど回避が上昇するというもので、計略と合わせるととんでもないことになるでしょう。

オススメ特技

公式コメントのオススメはありません。

 

リーレ個人のオススメは

知の高さ(策防)を活かした「救援」

自軍前線と同じ武将を攻撃し、与ダメージを増やす「黄天の怒り」

敵武将の攻撃を自身に向けさせる「嘲りの計」

などがオススメです。

 

回避がとても上がるので、厄介な武将の攻撃を引き受けたいところです

救援
黄天の怒り
嘲りの計