三国志大戦M UR関銀屏 詳細とオススメ特技

三国志大戦M UR関銀屏 詳細とオススメ特技

兵種

 槍兵

計略

若き血の目覚め

発動者を中心とした中範囲内の自軍武将を対象として、30秒間の反射状態にする。

反射状態の武将が攻撃を受けると、攻撃者に被ダメージの30%のダメージを与える。さらにこの効果期間に攻撃を受けると50%の確率で攻撃者に対して被攻撃者の策防✕100%の固定ダメージを与える。

特技

一所懸命

ダメージを3回受ける毎に、20秒間にわたりダメージ軽減+900。

特技がレベル5以上の場合、さらにスキル系被ダメージを5%軽減する。この特技は発動後30秒再発動できない

活用方法

蜀のUR槍兵です。

 

計略は、関銀屏を中心とした範囲内の味方に反射効果をつけるというものです。

被ダメージの一部を返すものなため、格下には効果薄いですが同格・あるいは格上相手にはいい与ダメージを与えれそうです。

 

特技は一所懸命。計略の反射と相性は良くないですが、生存時間が高まります。

オススメ特技

公式コメントのオススメは「一所懸命」「不屈」「鉄壁」です。

被ダメージを減らして、計略効果の策防依存ダメージで反撃するというイメージでしょうか。

 

リーレ個人のオススメは

策防を上げる「文武両道」

防御力を上げる「(真)堅守」

などがオススメです。

不屈
真・堅守
逸材