三国志大戦M 何が変わった!?アップデートその2(Ver1.1)

三国志大戦M 何が変わった!?アップデートその2(Ver1.1)

装備改造

運が悪いと改造が進まないことも

 

4つ目は、装備改造についてです。

 

装備改造は、改造石を使って装備を「強化していく」と理解してもらえれば良いでしょう。

改造方法は

・改造石4つ

・改造石3つ+銅銭2万

・改造石3つ+金貨20

の3種類があります。

 

改造を行うと、能力がすべてプラスの場合もあれば一部マイナス、場合によってはすべてマイナスの場合もあります。

すべてがプラスのケース
一部(会心)がマイナスのケース

これらの+の数値は累積していく仕組みとなっているため、マイナスになっている項目のみ改造しないようにすれば着実に装備は強くなっていきます。

 

ただし、保存の隣に改造のボタンがあるため、押し間違いに注意が必要です(リーレはこれで2回ほどやらかしました)

騎獣・馬術の追加

馬術が上がれば武将も強化される!

 

5つ目は、騎獣および馬術の追加です。

それぞれ見ていきましょう。

 

騎獣

騎乗することで、騎獣に対応した恩恵を得ることが可能(体力UPや物攻UPなど)

ただし、騎乗には馬術レベルが一定以上でないと騎乗できないものが大半。

 

入手方法は、同盟任務宝箱や頂上決戦の箱から可能。

 

馬術

馬術レベルが上がると、出陣している武将の能力値もレベルに応じてアップする。

 

馬術の強化方法は以下の3つ

馬術書使用

金貨使用

銅銭使用(1日10回まで)

 

金貨は1日の強化回数に制限はありませんが、銅銭は1日10回までしか強化できません。

また、金貨の場合は大成功(経験値10倍)の発生率が30%ですが、銅銭の場合は10%と差をつけています。

※馬術書は、大成功が発生することは有りません

金貨強化の場合
銅銭強化の場合

UR・SR武将の追加

最後6つ目は、UR・SR武将の追加です。

 

今回追加を確認できたのは

魏:程昱、郭嘉

蜀:馬超

呉:歩夫人、周泰、蒋欽

群:文醜、馬騰

 

となっています。

こちらも近日武将情報を追加しますので、もし入手されたら参考にしてください。

今回追加された歩夫人。全体回復のため、関所のお供に適していそうですね