三国志大戦M 鬼神呂布&貂蝉!!15章攻略(その2)

三国志大戦M 鬼神呂布&貂蝉!!15章攻略(その2)

どーも、みなさんこんばんは。リーレです。

 

今回は、前回に引き続き15章の攻略を書いていきます。

※前回の記事はこちら

三国志大戦M 鬼神呂布&貂蝉!!15章攻略(その1)

15-10 布陣と能力

呂布&貂蝉 総戦力も上がって・・・

まずは布陣から見ていきましょう。

15-10 敵布陣

ご覧の通り、敵は呂布と貂蝉のみ。総戦力は約12万です。

個々の強さは予想ではありますが、5~7万の間でしょうか。かなり強いです。

そしてなにより、このステージは

貂蝉を先に撃破すると呂布の能力がアップ(攻防+100%)

呂布を先に撃破すると貂蝉の能力がダウン(攻防-50%)

という特徴があります。

15-10のヒント

そのため、必然的に呂布から撃破していく戦い方(あるいは呂布を削っておく)をしないと必要な戦力が跳ね上がります。

 

各武将能力など

 

呂布

 

計略

通常攻撃ターゲットを中心とした大範囲の敵将に対して「武」の差に基づき発動者の攻撃力✕300%のダメージ。

さらに、50%の確率で15秒間封印状態にする。

 

特技

交戦開始後、発動者の物攻+13%。

自軍の生存武将1体につき効果が半減し。自軍が発動者1体のみの場合に最大の効果を得る。

特技がレベル5以上の場合、さらに発動者の会心+500

 

呂布の能力・計略・特技

貂蝉

 

計略

通常攻撃ターゲットを中心とした大範囲内の敵味方に対して

自軍武将は15秒間にわたり、1秒毎に発動者の策攻✕20%分の体力を回復

敵将は20%の確率で15秒間にわたり移動速度-80%、通常攻撃で獲得できる士気-50%、かつ発動者の挑発を受ける

 

特技

交戦開始後、通常攻撃4回毎に10秒間にわたり相手の命中-1700。

特技レベルが5以上の場合、発動時に17%の確率で相手を10秒間封印する

 

貂蝉の能力・計略・特技

攻略ポイント

呂布と貂蝉を引き離すのがポイント

このステージの攻略法ですが、ヒントにも書いてあるとおり貂蝉から倒すと呂布がパワーアップするため、呂布から倒すのが基本となります。

しかし、呂布と貂蝉の距離が近いと2人の計略を受けてしまうため『封印&移動速度低下&挑発』という、まともに戦うことができない状態にされてしまいます。

これを防ぐには、呂布が騎兵であるという特性を利用してこちらにひきつけるのが最大のポイントです。

理想的な配置は下の図の通り

配置の注意ポイント

理屈としては

・呂布正面の武将を後方に配置。呂布を引きつけます(画像だと典韋)

・貂蝉に攻撃に向かう騎兵を最前列に配置。これがいないと騎兵が全員貂蝉に向かってしまいます(画像では呂姫)

・余った騎兵は呂布に向かうように一番端の後方に配置(画像だと楽進・徐晃)

といったところです。

これで、呂布を集中して攻撃できる環境が整います。

あとは育てた武将を信じて戦いましょう。

前回の記事でも紹介しましたが、以下の要素の武将・特技があれば多少は楽になります。

・物防を低下させる(典韋や特技の破甲など)

・計略を封印(特技の威圧)

・ダメージ反射持ち(郭淮や潘璋など)

・混乱させる(徐庶や夏侯月)

リーレの場合、15-9クリア時と同じ戦力約31万でクリアしました(上の布陣で勝っています)